偲ぶことを考える

石櫃に平穏をみる

[ コラム ]

石櫃に平穏をみる

京都の日本庭園で奈良時代の石櫃(いしびつ)をみる機会があった。
石櫃とは火葬された遺骨を収めた骨壷をさらに収める容器で、墓石の原基のようなものといえば想像できるだろうか。その印象は、決して遺産めいた厳しいものではなく、姿形がこんもりとしていて、とても愛らしい印象だった。
>>read more

聖者の行進〜ニューオーリンズ、ジャズ葬が奏でる祈り〜

[ コラム ]

聖者の行進〜ニューオーリンズ、ジャズ葬が奏でる祈り〜
アメリカ合衆国の南部、メキシコ湾に面し、ミシシッピ川の河口に位置するルイジアナ州ニューオーリンズ。港湾都市、観光都市、そしてジャズが生まれた地として知られるこの街では、一風変わった葬儀が行われています。
>>read more

さまざまな想いに心を寄せ続ける ー 株式会社まなか 社員<後編>

[ お話を伺う ]

さまざまな想いに心を寄せ続ける ー 株式会社まなか 社員 <後編>
前編に引き続き、株式会社まなかの社員3人に「偲ぶこと」についてインタビューを行いました。

>>read more
Home > 偲ぶことを考える

ページトップ