まなかの取り組み - 葬儀

はじめてのお葬式

はじめてのお葬式

偲ぶことの第一歩 お葬式を理想のものに

お葬式。それは、故人を偲び続けていくことのはじめの一歩であり、これからの偲び方を決定する大切な一歩です。しかし、現在、約7割の方が初心者としてお葬式を挙げられているという事実をご存知でしょうか。つまり、お葬式を挙げるにあたって、殆どの方が「分からないことばかり」という状況なのです。実際にはじめてお葬式を挙げる方3000人にお話をうかがったところ、費用、法要、お墓、相続など、千差万別の悩みを抱えておられることがわかりました。そこで、私たちはそんな不安やご要望の声にこたえるべく、「はじめてのお葬式」サービスをつくりました。

わかりにくく、不透明であったものを明確にわかりやすく

一度きりの葬儀に私たちができること

お葬式の時間は実に忙しく過ぎ、心配事も次々と降りかかります。ゆえに、はじめての方にとって、満足できるお葬式を挙げることはかなり困難なことなのです。そこで、「はじめてのお葬式」サービスでは、「12の心配解消サービス」と「ご供養プランナー」をご用意しています。「お葬式前」「お葬式中」「お葬式後」ごとに多くの方が不安を感じるポイントや躓きやすいポイントを洗い出し、専属のプランナーが解消します。それは、はじめてお葬式を挙げる方と、二人三脚で理想の偲び方の第一歩をつくるための、きめ細やかなトータルサービスです。

一度きりの葬儀に私たちができること

はじめてのお葬式ホームページ

お葬式駆け込み寺

お葬式駆け込み寺

地域によって大きく異なるお葬式の当たり前

お葬式初心者3000人の声から生まれた、まなかの「はじめてのお葬式」。実際に、お客さまと一緒にお葬式に取り組んでいると、地域ごとに大きく異なるお葬式のしきたりや常識にとまどう方が多いことに気づきました。たとえば、葬儀屋さんやお坊さんにかかる費用の相場も、よく行われるお葬式のスタイル(家族葬、一般葬、直葬など)も、地域によりかなり異なります。そこで、私たちはより地域の情報に特化したサービスとして「お葬式駆け込み寺」をスタートしました。現在、首都圏を中心に80地域を対象として、それぞれの地域の専用webサイトを公開。多くの方にご好評いただいております。

急な葬儀社選びから、トラブル解決まで

葬祭給付金という制度をご存知でしょうか?これは、すべての自治体で実施されている、お葬式に対する給付金で、給付金額は自治体により異なります。もちろん、申請しないことには需給ができないため、はじめてお葬式をあげる方は損してしまうこともあるようです。「お葬式駆け込み寺」では、葬祭給付金の地域ごとの相場情報はもちろん、地域の葬儀屋さんの価格情報、地域のお葬式の相場情報、そして知っておくと損をしないお葬式の裏技情報などをご用意。60分以内での病院への駆け付け、5分での葬儀屋さんの見積もり診断など、迅速かつ丁寧な対応で、希望予算内実現率100%で納得のお葬式を実現します。

駆け込み寺ホームページ

Home > まなかの取組み > 葬儀

ページトップ